読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

士業事務所のweb担当が学んだこと

税理士事務所に勤めるウェブ担当者が日々の業務で学んだノウハウを公開するブログです。士業事務所の集客に使えるマーケティングやウェブ制作のノウハウを実際に中で働いているからこそ分かる視点を交えてお伝えします。

Yahoo!検索のHTTP化について中の人への質問記事を読んで

私が管理しているサイトでもYahoo!検索のSSL化の影響が現れてきて、検索キーワードが拾えないケースが発生してきました。そんな中で、Web担当者フォーラムでYahooさんへのインタビュー記事がアップされてました。

 Yahoo!検索のHTTP化の目的や今後についての質疑応答

web-tan.forum.impressrd.jp

 

Yahoo!の姿勢についてはめっちゃディスってますが、まだ公式発表前の情報は公開できないという事情ももしかしたらあるかも知れません。

 

私に関係ある情報をまとめておくと、

 

Q2すでに8月18日からHTTPS版の検索を利用できるようになっていますが、これは全検索ユーザーが自動的にHTTPS検索を使うようになっていくのでしょうか。

その場合、どのようなスケジュールで移行していくのでしょうか。PC版とモバイル版それぞれのスケジュールを教えてください。

A2はい。スケジュールに関しては未定となります。全体的な影響を見つつ進めていく所存です。

 

検索結果のHTTPS化は徐々に進行していくこと。

 

Q3HTTPS検索化によって、どのような影響があるのでしょうか?

検索ユーザーとサイト管理者側、それぞれについて教えてください。もしPC版とモバイル版で異なる点があるようでしたら、それも併せて教えてください

A3ユーザーにとっては、セキュリティとプライバシー保護の強化につながります。

サイト管理者にとっては、リファラーから取得していた情報が、一部取得できなくなります。

検索連動型広告に関して、現時点で広告主に対する影響はありません。

 

検索連動型広告には影響がないということ。

 

アクセス解析ソフトで検索キーワードは取得できなくなるということ。

 

Q6グーグルさんは検索アナリティクスの機能によって、サイトごとの検索キーワードなど検索意図を推測する情報をサイト管理者に提供しています。そうした情報をヤフーさんが提供する予定はあるのでしょうか

A6現時点で、提供する予定はありません。

 

Yahoo!検索からの検索キーワードを確認する手段は、現時点ではリリースする予定はないこと。

 

やはり予想通り、検索キーワードを確認するにはGoogleSearchConsoleを利用するしかなさそうです。

 

webtan.clearclear.jp

 

ヤフーを使って検索する人と、Googleを使う人では、使う言葉が違うことってありえることだろうし、士業関係のウェブサイトだとヤフーのユーザー層を無視できないと思います。

 

キーワードが確認できないのはちょっとやな感じですね~。